台東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(台東区)―

藤内 隆 院長/浅草橋デンタルクリニック(浅草橋駅・歯科)の院長紹介ページ

藤内 隆 院長

TAKASHI TOHNAI

患者さんの望みと満足を叶えるため、最適な治療法をご提案。

大学卒業後、都内の歯科医院で勤務医を務め経験を積む。その後、勤務していた医院を引き継ぐ形で、浅草橋駅から程近いこの地に開業する。

藤内 隆 院長

藤内 隆 院長

浅草橋デンタルクリニック

台東区/浅草橋/浅草橋駅

  • ●歯科

住めば都。今ではこの地にすっかり馴染みました。

藤内 隆 院長

周囲の環境がそうだった、というのでしょうね。父の兄妹や親戚のほとんどがお医者さんでしたから。その中で、父だけがサラリーマンだったんです。私はその父から「サラリーマンは厳しいぞ」ということをずっと言われて育ちました。私から見ても、父は性格的にサラリーマンにはとてもじゃないけど向いてなかった(苦笑)。おそらく父も息子である私を同じように感じていて、それとなく医療の道に進むように導いたのだと思っています。
大学を卒業後、都内の歯科医院で勤務医を務め、1995年にJR総武線浅草橋駅から程近いこの地に、一般歯科・審美歯科・ホワイトニング・予防歯科・インプラント・レーザー治療などを行う『浅草橋デンタルクリニック』を開院致しました。この場所は勤務医としてお世話になっていた先生から「引き継いだ」という形になります。もともと私は東京の西の人間で、こちらには全く土地勘というものがありませんでした。正直なところ最初は戸惑うことばかりでした。なにしろ人のカラーというものが全然違っていましたからね。それがいつの間にか仲良くなり、20年近くが経過しようとしています。住めば都、とはよくいったものだと思いますね。

治療は、虫歯になった原因を探ることから始まる。

藤内 隆 院長

例えば、左下の1番奥の歯が虫歯になったとして、なぜここに虫歯が出来たのか? なぜ上ではなく下なのか、なぜ右ではなく左なのか。それを推測していくのが、診断です。
一般的な考えからすると、"その部分だけ" 歯磨きが出来ていないから、となる。ですが、歯垢や歯石が"その部分だけ"しか付いてない、なんてことはあり得ないわけです。では、どうしてなのか。実際の例ですが、その人は電車で毎日うたた寝をしていた。それも左側に少し傾いて、です。つまり、左下の1番奥の歯が絶えず上の歯に押さえつけられていた、ということになります。
何が原因で疾患が引き起こされるのか。当院ではあらゆる角度から患者さんのお話をうかがい、診断をおこなってから具体的な治療を開始していきます。

絶対の治療法はない。あるのはその人に最適な治療法。

藤内 隆 院長

一般論として「入れ歯とインプラント、どちらが優れている?」といったことを聞きますが、それは机上の空論です。インプラントや入れ歯、レーザー治療等、あらゆる治療は方法論であり手段でしかなく、「この治療が絶対」ということはないのだと私は認識しています。
患者さんによってインプラントが適している場合もあれば、入れ歯が適している人もいる。加えて、求めるものも人それぞれですから、その人に適した治療方法を提案し、患者さんとともに最適な手段を選んでいくというのが私の考える治療ということになります。

虫歯につながる4つの因子とは?

虫歯というものは、4つの因子が重なることによって起こります。歯磨きの不出来がよくクローズアップされますが、それも1つの因子に過ぎず、それだけでは虫歯にはならないのです。
では、残り3つの因子とは何か? 順番にご説明していくと、1つが、糖。特にショ糖の摂取です。それから、唾液。唾液は口の中をきれいにしてくれますが、その量と質は人により異なります。そして、最後の因子が、「歯に付く傷」です。おや?と思われる方がいらっしゃるかもしれません。歯はとても硬いものですから、そうそう傷がつくようなことはないんです。まして、歯磨きによって傷が付くなんてことはほとんどないです。答えは、自分の歯、になります。無意識に近い食いしばりや習慣化した硬い食品を摂る生活が歯を傷つける確率が高いことがわかっています。
虫歯や歯周病を予防するには、1つことをやれば良いというものではありません。その方その方の生活習慣の違いを踏まえ、トータルでの指導によって当クリニックでは予防に当たっています。

これから受診される患者さんへ。

『浅草橋デンタルクリニック』最大の特徴は、患者さんとの距離の近さにあると思っています。それもこれもスタッフのコミュニケーション能力の高さゆえのことです。たまに、「話すだけではなくて、手を動かしてよ」と思うこともありますけども(苦笑)。ただ、色々お話しましたように、コミュニケーションによって治療に必要な情報が集まるという側面がありますし、なにより、人と人がふれあう自然な雰囲気を大事にしていきたいと思っています。
『浅草橋デンタルクリニック』では、その方が何を望み、何に満足されるかということを常に考え、その方に合った治療を心掛けています。お口のことでお困りの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2014.5に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

藤内 隆 院長 MEMO

  • 生年月日:1962年4月9日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 趣味・特技:ピアノ、ドライブ、テニス、スキー
  • 愛読書・本:ミステリー / 東野圭吾、大沢在昌
  • 好きな映画:スティング
  • 好きな言葉・座右の銘:Let It Be
  • 好きな音楽・アーティスト:洋楽全般 / ビートルズ、カシオペア
  • 好きな場所・観光地:海

グラフで見る『藤内 隆 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート