台東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(台東区)―

新保 礼子 院長/レイ歯科・矯正歯科(浅草橋駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

新保 礼子 院長

REIKO SHINPO

スタッフは全員、子育て経験者。地域のお子さんを、歯科を通して笑顔にしていきたい。

日本歯科大学卒業後、同大学病院で一般歯科診療に携わる。その後、日本歯科大学附属病院の矯正科に入局。研修終了後、矯正歯科医として経験を積んだのち、2014年に浅草橋駅近くに開業。

新保 礼子 院長

新保 礼子 院長

レイ歯科・矯正歯科

台東区/浅草橋/浅草橋駅

  • ●矯正歯科
  • ●歯科
  • ●小児歯科

未知のものに対する興味・好奇心から歯科医を目指す。

新保 礼子 院長

ちょっと珍しいかもしれませんが、小さい頃から歯科医院に治療に行くのが大好きでした。たとえば矯正治療なども、普通なら嫌がる子どもが多いなか、私は自ら進んで「やる!」と言っていたくらいでして……(笑)。実は当時、友人のお父様に歯を診ていただいていました。そのため、私にとって歯科治療というのは決して怖いものではなく、むしろ「次に何をするのだろう?」というワクワク感の方が大きかったですね。そうした未知のものに対する興味・好奇心がそのまま、歯科医師の道へと進むモチベーションになったとも言えると思います。
進路に特別悩むこともなく、歯科医師になるために日本歯科大学に進学。そして大学卒業後は研修医として2年、勤務医として3年ほど、いわゆる一般歯科の診療に携わりました。その過程で矯正治療の重要性を強く実感するとともに、元々矯正歯科志望だったこともあり、再度学び直すために母校である日本歯科大学附属病院の矯正科に入局。研修終了後は、夫が院長を務める歯科医院で10年間、矯正歯科の担当医として経験を積んだのち、2014年に『レイ歯科・矯正歯科』を開院しました。

スタッフは皆子供大好き。歯医者好きのお子様が増えています。

新保 礼子 院長

歯科・小児歯科・矯正歯科の『レイ歯科・矯正歯科』は、JR総武線の浅草橋駅から徒歩5分ほどのところにあります。私自身、台東区の出身で、このあたりの道は通学の際にもよく利用していました。現在もすぐお隣の秋葉原に住んでいるので、自分のクリニックを構えるにあたってはやはり土地勘がある場所が良いということで、ここ浅草橋で開業することを決めました。
当院は老若男女問わず幅広い層の方にお越しいただいていますが、そのなかでも特にお子様が多い傾向にあります。実際に当院では小児歯科に力を入れていて、虫歯ゼロを目指す予防と、歯並びを良くする咬合誘導に重点を置いています。そのほかにも、年2回のフッ素塗布や矯正相談などを通じて歯の健康管理のお手伝いをさせていただく「キッズクラブ」のサービスなども提供しています。
もうひとつ理由があって、私も歯科衛生士も、子どもが大好きなんですね。おかげさまで当院の患者様には、かつての私のような歯医者好きのお子様たちが多く、親御様から「喜んで歯科治療に通っている」という話をお聞きすると、やはりとてもうれしくなりますね。

幼児期からの咬合誘導に注力。矯正治療の負担を軽く。

新保 礼子 院長

さきほど、予防と咬合誘導に力を入れているというお話をさせていただきましたが、子どものうちから、そうしたことにしっかりと取り組むことによって矯正をしないで済む、あるいは、矯正の必要があったとしても軽度の処置で済みます。始めから矯正治療ありきではなく、その負担をできる限り軽減して差し上げるというのが、大きな特徴でもあります。
もちろん、歯並びを維持・改善するためには患者様の協力も欠かせません。具体的には、飲み込み方や舌の使い方などの悪癖を直すためのトレーニングをしていただくことになります。正しい飲み込み方・舌の使い方というのは、良い歯並びをつくるうえで大きな味方になってくれます。また、矯正治療後の、いわゆる後戻りを防止するうえでも非常に効果的です。
当院では、筋機能訓練と矯正を兼ねた「T4Kトレーニングシステム」という取り外し式の矯正装置などもご用意しています。こちらは基本的には小児用となりますが、大人の方のトレーニングにも使用可能ですので、興味を持たれた方は一度ご相談いただければと思います。

誰もが、歯科医に通うことを好きになれるように。

患者様がお子様の場合は、無理やり治療をするようなことはしていません。親御様のなかには「とにかく早く治療を!」と望まれる方もおられますが、そこはあせらずに、まずはお子様がひとりで椅子に座れるようになるところからスタートし、十分に慣れてから治療を行うようにしています。無理やり治療して、それがトラウマになってしまってもいけませんし、何より子どもたちにはぜひ歯科医院に通うのを好きになってもらいたいですからね。
また、大人・子ども関係なく、患者様にとってより良い治療を選択・提供できるように心がけています。そのために、診療に際しては「もし自分の家族だったら」ということを常に念頭に置くようにしていますし、こちらの考えを一方的に押し付けてしまわないように、患者様のお話をしっかりとお聞きするように努めています。

これから受診される患者さんへ。

私自身も子育て中の母親ということで、正しい歯の磨き方だけにとどまらず、生活や健康全般に関していろいろとアドバイスさせていただける部分もあるかと思います。ですので、もし疑問に思うことや困ったことなどがありましたら、どのようなことでもお気軽にご相談にいらしてください。
また、当院ではお子様の歯の予防や治療に力を入れていますが、小児歯科専門の歯科医院というわけではなく、もちろん大人の方も大歓迎です。実際に、午前中は大人の患者様にも大勢お越しいただいていますので、そこはどうか安心してご来院いただければと思います(笑)。
年代やライフステージによって、歯の状況は刻々と変化していきます。開業してからまだ日の浅い当院ではありますが、今後末永くお付き合いさせていただくことで、地域の皆様の歯の健康をお守りするためのお手伝いができれば幸いです。

※上記記事は2015.5に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

新保 礼子 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 好きな本:ノンフィクション
  • 好きな映画:グランブルー
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所:温泉

グラフで見る『新保 礼子 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート