台東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(台東区)―

鳥居 裕次 院長/鳥居デンタルクリニック(新御徒町駅・訪問歯科診療)の院長紹介ページ

鳥居 裕次 院長

YUJI TORII

素敵な笑顔を作り出していけるように。。それぞれのライフステージで適した歯科診療。

大学卒業後、東京大学の口腔外科で学び、赤坂にある開業医の先生の元で経験を積む。平成7年、新御徒町駅近くに開業していた歯科を引き継ぐ。

鳥居 裕次 院長

鳥居 裕次 院長

鳥居デンタルクリニック

台東区/三筋/新御徒町駅

  • ●訪問歯科診療
  • ●小児歯科
  • ●歯科

色んな国の、色んな場所に行ってみたい。そして歯科医師に。

鳥居 裕次 院長

『ナショナル・ジオ・グラフィックス』という雑誌があるのですが、私はそれをながめてるのが好きな子供だったんです。そこには色んな国の、色んな場所の写真や人の姿が載っていました。子どもながらに、「そういう場所で暮らしていくにはどういう仕事をしたら良いんだろう?」と思っていて、それが医療であり、歯科医師という職業につながっていったというところなのです。
大学卒業後は東京大学の口腔外科で学び、赤坂にある開業医の先生の元で経験を積みました。今、上(3F・4F)に『佐藤整形外科』さんがいらしてますけど、もともと、この2Fは現在の佐藤先生のお父様が歯科医院を営まれていました。私の叔父がその佐藤先生のお父様と同級生というつながりがあり、お父様が体調を崩されて「診療を続けることが出来ない」ということになり、お話をいただいたんです。それが平成7年(1995年)のことでした。代々、この地で歯科医院を続けてこられたということもあり、それを引き継いだものとして責任を感じながらしっかりと務めを果たしていきたいと考えています。

笑顔を形作る重要な要素は、口元であり歯。

鳥居 裕次 院長

「笑顔」が、当クリニックの診療テーマになります。口元というのは誰もが目にいくところです。そういう意味では、目のきれいさや顔立ちのきれいさよりも、歯が重要になってくるわけですね。笑顔を形作る重要な要素。その部分に貢献していきたいというのが、歯科医師を志したころからの私の目標でもありました。
皆さんの素敵な笑顔を作り出していけるように。そしてまた、治療を終えて「良かったよ」「痛くなかったわ」と笑ってお帰りになっていただけるように力を尽くしてまいりたいと考えています。

毎日の習慣が、お口の不具合の原因に。

鳥居 裕次 院長

前提としてあるのが、人と人のつながりであり、その点は重視しているところです。信頼があって初めてお口を診させていただけるわけですから、コミュニケーションの充実には常に気を配っている必要があります。それから、お口の疾患を引き起こす要因は様々ありますが、その人の生活習慣が因となるものも少なくありません。それを患者さんから引き出していくにも、円滑なコミュニケーションが必要となります。
例えば、脚を組んだだけでも、あごは真っすぐな姿勢から少しずつずれていきます。当然姿勢というものは毎日の習慣であり、長い時間を掛けてそれらがお口の不具合に結びついていくのです。クリニックでは、そうした生活習慣における注意点等も細かくサポートさせていただき、疾患を未然に予防出来るように取り組んでいます。

歯ブラシが苦手なお子様に有効なハーバルキャディ。

お子さんはどうしても歯ブラシが苦手で、正しい習慣を身につけてもらうには長い時間が掛かってしまいます。「食べたあとにすぐ歯を磨く」 大人でさえなかなか習慣づけることは難しいですよね。そんなとき、キャンディが虫歯予防の一助となるのです。『ハーバルキャディ』には虫歯の原因を引き起こすバクテリアの働きを減少させる成分が含まれており、これにより、お口の中が虫歯になりにくい状態となります。
もちろん、このキャンディをなめたからといって歯に付いた汚れがとれるわけではありません。これにプラス、普段の歯磨きをますますがんばっていただいて予防に努めてください。このキャンディは食べて「?」というものではありませんから、歯磨きがよく出来たご褒美として、お母さんからすすめていただくのもよろしいかと思います。

これから受診される患者さんへ。

子どもから大人となり、また年を重ねていく。そのときそのときのライフステージによって治療方針は変わっていきます。つまり、問題があっても出来る限り歯を残しておいたほうが良い時期と、その限りではない時期が訪れるということです。必要がなくなった歯をとることにより、より良いお口の口腔環境を整えるということもあるんですね。
歯科・小児歯科・訪問歯科診療の『鳥居デンタルクリニック』は都営浅草線・大江戸線の蔵前駅や新御徒町駅からも徒歩圏内の利便性の良い場所にありますが、私どもは地域に根付いたアットホームな歯科医院として、子どもから大人へとなっていく全て過程をフォローしていきたいと思っています。それぞれのライフステージで適した対応をおこなえるよう、長いお付き合いをさせていただければ幸せに思います。

※上記記事は2014.4に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

鳥居 裕次 院長 MEMO

  • 生年月日:1963年6月
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 趣味・特技:ガーデニング
  • 愛読書・本:浅田次郎
  • 好きな映画::誰がために鐘は鳴る / アルフレッド・ヒッチコック監督作品
  • 好きな言葉・座右の銘:一意専心
  • 好きな音楽:R&B
  • 好きな場所・観光地:海

グラフで見る『鳥居 裕次 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート