台東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(台東区)―

弘松 美紀 院長/入谷ひろまつ矯正歯科クリニック(入谷駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

弘松 美紀 院長

MIKI HIROMATSU

矯正治療・ホワイトニング・予防歯科を中心に
患者さんのお口の健康をサポートする

日本大学松戸歯学部を卒業後、大学院に進んで歯科矯正学を専門に研鑽を積む。大学病院を中心に診療を続け、「入谷駅」そばに開業。

弘松 美紀 院長

弘松 美紀 院長

入谷ひろまつ矯正歯科クリニック

台東区/北上野/入谷駅

  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科

母の背中を追って歯科医師になり、矯正歯科を専門にスキルを磨く

弘松 美紀 院長

私の祖父と母は歯科医師をしていて、自宅の横には母が営む歯科医院がありました。小さな頃から患者さんを治療する母の姿を見ながら育ち、一方の父は眼科医として大学病院で診療していましたので、私が医療に興味をもったのも自然なことだったように思います。実際に、私たち4人姉妹のうち3人は歯科医師になり、一人は眼科医になりました。私自身も矯正治療を経験していて、治療がもたらすさまざまなメリットを感じていましたし。大学病院に在籍する中でスキルを磨き、開業する2年前まではフルタイムで診療をしていました。
この間、プライベートでは結婚・出産・子育てを経験しているのですが、母を見てきた私にとっては、診療を「続けることが当たり前」だったと言いますか(笑)。家族や周りの方々の理解や協力をいただきながら、こうして診療を続けて来られたように思います。それでもやはり、2児の母と歯科医師という立場を両立させていくのは簡単なことではありません。自分らしいスタイルで、自分が理想とする環境のもとで診療していくため、『入谷 ひろまつ矯正歯科クリニック』を開業いたしました。

矯正治療・ホワイトニング・予防歯科を中心に、お口の健康づくりをサポート

弘松 美紀 院長

開業にあたっては、実際に自分の足でこの辺りを歩いてみて。朝・昼・夜と、時間によって変わっていく町や人の様子などを肌で感じて、この場所にクリニックを構えることに決めました。娘が通う保育園が近いということも決め手の1つになり、夕方になるとクリニックには子供たちの可愛らしい声があふれています(笑)。保育士の資格をもつスタッフが在籍しているおかげで私自身助けてもらうことが多いですし、小さなお子さんがいるママたちのお役に立てるのではないかと思います。当院は、矯正治療がメインではありますが、ホワイトニングや予防歯科にも力を入れていますので、美容院に通うような感覚で、お口の中をケアする習慣をもっていただきたいですね。
院内には、パーテーションで仕切ってプライベート空間を確保できる診察ユニットが3台あり、フルフラットのダルメシアン柄はお子さま専用です。イスに座ってリクライニングが倒れていく時間は、子供たちにとって恐怖そのものですから、ストレスなくスムーズに診療できるようにゴロンと寝そべるタイプのものを採用し、治療に使用する器具類もすべて収納することで、子供たちの目に触れないようにしているんです(笑)。一方、大人の方向けの診療チェアは、ゆったりとリラックスしながら治療やケアを受けていただけるようになっています。私は、矯正治療もホワイトニングも、健康や幸せを手に入れるための1つの手段だと思っています。ですから、1人でも多くの方がご自分のお口の中に関心をもって、健康な状態を維持していかれるように。私たちが、そのきっかけを作ることができたら嬉しいですね(笑)。

患者さんの十分な理解を得て、矯正治療をスタート

弘松 美紀 院長

矯正装置が外れて、患者さんがご自分の口元をはじめてご覧になるとき。患者さんの喜びの瞬間に立ち会えることは、歯科医師として本当に嬉しいことです。ただ、矯正装置が外れたからといって、それで治療が終わるわけではありません。長い時間と費用をかけておこなった矯正治療が成功するかどうか、それは治療後のメインテナンスにかかっているのです。矯正治療をしたということは、お口の構造に手を加えたということですから、きちんと管理していかないと不具合が生じてきます。たとえば、マンションなどでは定期的にエレベーターの保守点検や外壁の補修がされますよね。私たちの口もそれと同じで、定期的なメインテナンスが欠かせないのです。
もちろん、こうしたお話は患者さんにも丁寧にお話していて、十分にご理解いただいてはじめて治療をスタートするようにしています。私の言葉が足りないために、患者さんをガッカリさせるようなことがあっては申し訳ないですからね。これまでの経験から予測されること、治療にまつわるデメリットなどについてもすべてお伝えして、お互いに納得した上で治療を進めていくことが大切だと思っています。いつ・どのタイミングで、どんな装置で治療をおこなうのがベストなのか。それを診断し、アドバイスできるのが矯正治療を専門にする私の役割ですから、これからも自覚と責任をもって診療していきたいと思います。

徹底した衛生管理と目で見てわかる説明、自分が受けたい歯科治療を実践

自分がされてイヤなことは人にもしない。それは、『入谷 ひろまつ矯正歯科クリニック』のコンセプトでもあります。たとえば、患者さんが「うがい」をするときの水など、治療に使用する水はすべて「エピオスエコシステム」による除菌水で、徹底した衛生管理のもと、安心して治療を受けていただける環境を整えています。また、ご自分のお口の中のことや治療内容について、どなたにも同じレベルでご理解いただけるように。あらゆる情報の「見える化」をはかり、歯科用CTやセファログラムで撮影した画像をモニターに映し出すなどして、目で見てわかるご説明を心がけています。
骨の量や形状、神経の位置など、さまざまな情報を正確に把握できる歯科用CTは、精度の高い矯正治療を可能にするだけでなく、将来的なリスクを知る手助けにもなります。人間ドックと同じように、定期的に歯科ドックを受けていただく、そんな風にして皆様の健康管理のお手伝いをさせていただけたら嬉しいですね。治療(キュア)から予防(ケア)へ、将来的なリスクに備えるということは医療のスタンダードになっていて、当院においても従来のクリーニングから一歩進んだ「P(プロフェッショナル)O(オーラル)I(インフェクション)C(コントロール)」などを通して、皆様のお口の健康を見守っていきます。体に害のない歯磨き粉であったり、POICウォーターであったり、さまざまな口腔ケアをご提案することができますので、お気軽にご相談いただきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『入谷 ひろまつ矯正歯科クリニック』は、東京メトロ「入谷駅」1番出口から徒歩1分の場所にあります。小児の矯正では受け口を修正するものや下顎の成長をサポートするもの、大人の矯正ではワイヤーを使用したものから透明なマウスピース型など、患者さんの症状やニーズにあわせてさまざまな種類の矯正装置があります。ただし、どのようなケースにおいても大切になるのは正確な診査・診断であり、とくに小児の場合には歯並びだけでなく1人1人の成長を見守っていく必要もあります。当院には、私のほかに小児歯科の専門医も在籍しており、矯正治療中の治療やケアを含めてトータルに診療することができます。矯正治療を中心に、その後のメインテナンス、ホワイトニングなどを通して、皆様のお口の健康をサポートしていきたいと思いますので、お口まわりに気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2017年8月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

弘松 美紀 院長 MEMO

  • 出身地:茨城県
  • 趣味・特技:旅行、映画鑑賞、食べ歩き、子供と遊ぶこと
  • 好きな本・愛読書:写真集など
  • 好きな映画:ピクサー映画
  • 好きな言葉・座右の銘:共存共栄
  • 好きな音楽・アーティスト:オールジャンル
  • 好きな場所・観光地:家族が笑顔でいられる場所

グラフで見る『弘松 美紀 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート