台東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(台東区)―

久保 洋平 院長/久保歯科医院(三ノ輪駅・歯科)の院長紹介ページ

久保 洋平 院長

YOHEI KUBO

予防中心の歯科医療と訪問診療を通して
地域のみなさまの健康を支えていく

日本大学松戸歯学部を卒業後、研修を経て、勤務医として研鑽を積む。2015年より『久保歯科医院』で診療をはじめ、2017年に院長に就任。

久保 洋平 院長

久保 洋平 院長

久保歯科医院

台東区/日本堤/三ノ輪駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

父の背中を追って歯科医師になり、幅広く研鑽を積む

久保 洋平 院長

『久保歯科医院』は私の祖父が開設し、父が2代目、私が3代目になります。小さな頃から父が診療する様子を目にしていましたし、私自身も小学校から高校まで、約10年にわたる矯正治療を経験しました。そうした環境の中で成長するうちに、自然と歯科医師を志すようになりました。
日本大学松戸歯学部を卒業後、口腔外科を学びたいと考え、研修医として熊本県内の歯科医院で研鑽を積みました。その後、都内の歯科医院でさらに経験を重ね、2015年から『久保歯科医院』の一員として診療をはじめました。2017年には父から医院を継承する運びになり、現在は院長として地域に密着した診療をおこなっています。

予防歯科を中心にした診療で、お口の健康を見守っていく

久保 洋平 院長

私の祖父が『久保歯科医院』を開設してから、もう80年になるでしょうか。地域に根差して診療を続けながら、みなさまに「お口の健康の大切さ」をお伝えしてきました。父、そして私と、予防を中心にした歯科医療をご提供するなかで、今では患者さんの8割が定期健診やメインテナンスのために足を運んでくださるまでになりました。私自身、歯周病や補綴(ほてつ)など、さまざまな治療について知識と技術を高めるのはもちろん、MTM(メディカルトリートメントモデル)に沿った診療がおこなえるようにとセミナーに参加したり、予防先進国と言われるスウェーデンへの留学も経験しました。
学校医として子供たちに「予防」の大切さを伝えたり、お口の中のよい状態を保てるように定期的にお口の中をチェックさせていただいたり。予防歯科を中心に診療していると、歯科医師である私よりも、口腔ケアを担当する歯科衛生士の方が忙しいくらいですけれど(笑)。歯科衛生士と歯科医師が1つのチームとなって、患者さんのお口の健康をしっかり見守っていきたいと思います。

患者さんとの信頼関係を大切に、よりよい医療を提供する

久保 洋平 院長

来院される患者さんは、60代から90代の方が最も多く、全体の4割ほどになるでしょうか。患者さんの高齢化が進むにつれて、2階まで階段を上っていただくのが大変な方も増えてきたものですから、新たに1階のスペースにバリアフリーの診療室を増設したんです。患者さんの中には、小さな頃の私をご存知の方もいらっしゃいますし、子供や学生さん以外の患者さんは、ほとんどが尊敬すべき人生の先輩です。そうした患者さんに向けて「失礼のないように」というのは常に心がけていることですが、あまり堅苦しいやりとりは、自分らしくないかな、と(笑)。患者さんとは何でも気軽に話し合えるような、そんな気取らない関係でいたいと思っています。
私が歯科医師になって10年になりますが、最初は手探りだった治療も、患者さんに喜んでいただいた経験が積み重なって自信に変わりました。痛みを訴えて来院された患者さんが、「ここに来てよかった」「ありがとう」と言って、笑顔でお帰りになる。お金をいただいて、さらに感謝の言葉までいただける仕事は、歯科医師くらいかもしれません(笑)。だからこそ、当院に信頼を寄せてくださる患者さんのため、私自身さらにスキルを高めて、本当の意味でご満足いただける歯科医療をご提供していきたいと思います。

訪問診療にも対応し、患者さんの健康を支えていく

当院では、通院が難しい患者さんのもとを訪れる訪問診療にも対応していて、父を中心に私も協力しながら、患者さんの口腔ケアをおこなっています。日本の医療費が年々増加傾向にあるのはご存知かと思いますが、医療費を抑えるためにはすべての国民が「健康」でいることが大切であり、健康を維持するためには「食べること」が欠かせません。たとえば、入院されている方は十分な歯科治療ができませんし、合わない入れ歯ではしっかりと噛むことが難しいですから、こうした患者さんにこそ丁寧な口腔ケアが必要になるのです。
私自身、少し前までは患者さんの入れ歯が「ぴったり合った」と、ただそのことを喜んでいました。でも本当は、入れ歯を装着したら、その歯で何でも食べられるようにしなければいけないんですね。オーダーメイドでぴったりの靴が仕上がったなら、次は走ってみてもらう、という感じでしょうか(笑)。たとえ患者さんのベッドサイドであっても、当院の診察台であっても、実際に入れ歯を使ってリンゴやピーナッツなどを食べていただいて、根気よく入れ歯を調整するようにしています。

これから受診される患者さんへ

『久保歯科医院』は、「三ノ輪駅」から歩いて7分ほどの場所にあります。当院は開業から80年あまり、地域に根差した診療を続けてきました。予防を中心にした歯科医療で、大切な歯を守るお手伝いをさせていただきますので、何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。ご一緒に、歯の健康を守っていきましょう。

※上記記事は2018年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

久保 洋平 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:魚をさばくこと、BBQ
  • 好きな本・愛読書:東野圭吾
  • 好きな映画:007シリーズ
  • 好きな言葉・座右の銘:継続は力なり
  • 好きな音楽・アーティスト:Mr. Children
  • 好きな場所・観光地:沖縄

グラフで見る『久保 洋平 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート