台東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(台東区)―

椿 康平 院長/椿デンタルクリニック(三ノ輪駅・歯科)の院長紹介ページ

椿 康平 院長

KOHEI TSUBAKI

歯科と医科の医療連携により、お口のことから全身の疾患までトータルにサポート

2007年 日本歯科大学卒業後、一貫して千葉、愛知県、東京で地域の個人歯科医院に勤務、2016年2月に『椿診療所』の歯科部門として『椿デンタルクリニック』を開院、現在に至る。

椿 康平 院長

椿 康平 院長

椿デンタルクリニック

台東区/日本堤/三ノ輪駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

父や姉の影響を受け、歯科医師として地域貢献へ

椿 康平 院長

1948年に祖父がこの場所で、『椿診療所』を開院し、以来、70年近くにわたって三ノ輪、南千住界隈で医師として地域に貢献してまいりました。父も一階で、その診療所を引き継ぎ、姉も尊敬できる歯科医師でしたので、自分も歯科医師になるのは自然の道でした。
日本歯科大学卒業後は、大学の先輩などの縁で、愛知県、千葉県、東京都などの個人歯科医院で研鑽を積みました。実際の歯科治療に携わり、そろそろ自分が思っていた歯科クリニックを形にしたいという思いが強くなり、2016年2月に『椿診療所』の歯科部門として『椿デンタルクリニック』を開院しました。今まで地域医療に力をいれてきましたが、歯科部門ができることで今後は医科と歯科の医療連携でお口のことから全身の疾患のことまでトータルサポートが出来るようになりました。祖父からの地域貢献に対する理念は、私の代にさらに拡大し、引き続き行って参ります。

ご高齢の方々が通院しやすいバリアフリー設計にこだわる

椿 康平 院長

患者さんは地域柄、ご高齢の方が多いですが、お子さんやお子さん連れのお母さんの方々にも通院しやすい環境とするため、設計にはこだわりを持ちました。1階が父の診療所で3階が本クリニックですので、まず、エレベータを設置しバリアフリー設計とし、心が休まる白を基調とし、木のぬくもりを活かした、落ち着いた雰囲気にしました。プライバシーにも配慮し、半個室タイプが2部屋、外科的処置の際に使用する完全個室タイプが1部屋をそれぞれ設置しています。
本クリニックの理念は、保険中心の診療、地域密着の歯医者、CT機器で正確な診断が3つの柱ですので、それに沿った治療を行っていきます。私はこれまでの歯科治療経験を活かし、虫歯、小児、定期健診など保険を主体とした一般歯科や、インプラントや審美歯科、矯正歯科などの治療も専門分野を含めたトータルな歯科医療を、三ノ輪や南千住の地域の方々に最新の設備で提供していきます。

一本でも歯を多く残すため根管治療に注力

椿 康平 院長

私の信念としては、患者さんの大切な歯を1本でも多く残すことが出来るよう、治療に取り組みたいと考えています。歯髄を除去して歯を残す治療を根管治療といいますが、小さく細い根管の中の処置をするので、とても繊細な治療が必要となります。そのために最新鋭のCTスキャンや根管治療用の精密機械を導入することで、精密な根管治療が可能になり、歯を残す確率を向上させています。ほかにも、細菌感染を防ぐラバーダムや、弾力性のあるニッケルチタンファイルにより、根管治療の成功率をアップさせます。
この根管治療に注力する一方、寝たきりになった場合、入れ歯を選択することも視野に入れています。このため、将来的には、訪問診療も考えています。現在はまだ人手の問題で実現していませんが、いつか実施できる環境を整備することを望んでいます。
このほか、医療設備の面では、痛みの少ない治療目的の電動麻酔器、そして詰め物や被せ物の固定やホワイトニングにも高い威力を発揮する、高出力LED光照射器などの最新設備を導入しています。これらの設備を見てあまりに整っているため、驚かれる患者さんも多いですよ(笑)。

お口の中を綺麗にするため、視覚化も

ここの地域に来て考えることがあり、やはりお口の中を清潔にする啓発活動が大切であると実感しています。
治療に当たっては、患者さんご自身のお口の中がどのようになっているかをご理解いただくために、お口の中をカメラで撮影し、それを見やすいモニターでご覧になられています。みなさん汚れている部分を見て驚かれますが、やはり適切なブラッシングは欠かせませんので、その指導も行っております。歯は治療だけではなく、予防も大事ですのでブラッシングについては、幼少期からの習慣が大事で、なるべくお子さんや若い方にも通院していただければと願っています。
また、CTスキャンやカメラなどの視覚化も含め、わかりやすい説明を心がけています。誰もが理解できる言葉を使うことが大切だと胸に刻んでいますが、やはり、視覚化による理解の効果は大きく、患者さんご自身の歯に対する理解が深まっていると思います。

これから受診される方へ

糖尿病などの病気を持たれている患者さんですと、服用している薬の関係で、遠方の大学病院を紹介されるケースが多かったのですが、本クリニックは医科と歯科の連携により、本クリニックで治療できるようになったことが大きく、今後はこの医療連携を深めていきたいです。ご高齢の方々にとって遠方通院は身体にご負担も大きいことから、今後ともご高齢の方々はもちろん、地域の多くの方から愛され、信頼されるクリニックを目指して参ります。三ノ輪や南千住界隈でお口のことでお悩みのある方は、是非、本クリニックにいらしてください。

※上記記事は2017年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

椿 康平 院長 MEMO

  • 出身地:東京都台東区
  • 趣味:マリンスポーツ
  • 好きな本:サスペンスもの
  • 好きなドラマ:海外ドラマ
  • 好きな音楽:洋楽
  • 好きな場所:アジア、タイ、インドネシア

グラフで見る『椿 康平 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート