台東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(台東区)―

三田村 圭二 院長/医の森クリニック 浅草橋(浅草橋駅・内科)の院長紹介ページ

三田村 圭二 院長

KEIJI MITAMURA

経験豊かな医師と最新医療機器をそろえ
地域の患者さんに最適な医療をご提供

三田村 圭二 院長

三田村 圭二 院長

医の森クリニック 浅草橋

台東区/浅草橋/浅草橋駅

  • ●内科
  • ●消化器内科
  • ●循環器内科
  • ●内視鏡内科
  • ●代謝内科
  • ●糖尿病内科
  • ●内分泌内科
  • ●眼科
  • ●美容皮膚科
  • ●皮膚科
  • ●小児皮膚科

内科、眼科、皮膚科に対応したクリニックとして地域医療に貢献

三田村 圭二 院長

地域の患者さんに貢献するクリニックでありたいと考えて当クリニックを運営しています。私の専門は内科ですが、眼科、皮膚科と、診療科目毎に専門医をそろえていますので、当院にお任せいただければ患者さんのニーズに合った安心で安全な医療を提供いたします。
また、当院では最新鋭の内視鏡を設置していますので、詳細な検査を行うことが可能です。上部内視鏡検査(胃カメラ検査)は木曜日と月曜日の午前中に行いますので事前の予約をお願いしています。おなかが張る、下痢が続く、便の出が悪いなどの不調を感じる場合は下部内視鏡検査(大腸カメラ検査)をおすすめします。

患者さんに満足いただける医療をご提供

三田村 圭二 院長

当院では日帰り白内障手術を行っています。白内障とは簡単に言いますと目のレンズが曇ることです。たとえて言いますと健康な人は透明ガラスを通して景色を見ているようであり、景色が鮮明に見えます。ところが白内障の患者さんは、曇りガラス(スリガラス)を通して景色を見るような感覚で、鮮明な景色が見えません。白内障手術は曇った水晶体を取り除き新しいレンズを入れます。手術後の予想以上の鮮明な景色に「人生が変わった」と満面の笑みを浮かべて喜んで下さる患者さんもいらっしゃいます。白内障の手術は術前と術後のケアは当院で責任をもって実施します。

患者さんが心からリラックスできるこだわりの空間を

三田村 圭二 院長

広くて圧迫感がない、高級なカフェと見間違えるような雰囲気がある受付と待合室は好評です。これから診察だという患者さんの気持ちに寄り添った癒しの空間を演出しています。当院の皮膚科の中で「美容皮膚科」を併設しています。一般皮膚科は皮膚病に対応する医療ですが、美容皮膚科は「肌を美しくする」皮膚科と考えていただいて良いでしょう。美容皮膚科では患者さんのニーズをシッカリと聞き、時間的、経済的に最適な方法を提案して実施しています。お肌のシミやしわなどでお悩みの患者さんは是非当院にお越しいただき専門医と相談していただければ解決策を提示できます。

経験豊かな医師と若い医師のコラボレーションで最適医療を実現

良い医療を提供するためには2つの要素が必要であると考えています。一つは医者としての臨床経験、二つは最新の医療知識と検査機器です。どちらか一方では患者さんの満足する医療はできないと考えています。医療は日進月歩ですから、常に新しい知識を知っておく必要があり、それは新人医師の役割です。人間の体は複雑な有機体であり、理論的に解明できていない部分も多くありますので、やはり経験がものをいう場面もあります。それはベテランの臨床医の出番でしょう。

これから受診される患者さんへ

医の森クリニック浅草橋はJR総武線の浅草橋駅東口から徒歩1分(又は都営浅草線、浅草橋駅A4出口から直ぐ)で、とてもアクセスには便利な場所にあります。当院のポリシーは地域の医療に貢献する、かかりつけ医を目指すことにあります。診療科目は内科、眼科、皮膚科に対応したクリニックで、それぞれの診療科目には経験豊かなドクターが在籍しています。院長先生は臨床医療の現場から教育、研究はもちろん経営まで幅広い経験を持ちながら、現在でもなお現役で患者さんと向き合っています。いろんなジャンルの話を通して患者さんの人柄や考え方を把握して、それを治療に生かしている経験豊かな医師です。内科や眼科、皮膚科にもそれぞれ経験豊かなドクターがいますので、これらの診療科目でお悩みや相談があればお気軽に当院までお越しください。

三田村 圭二 院長 MEMO

総合内科専門医 /消化器病専門医 /肝臓専門医 /消化器内視鏡専門医 /感染症専門医

グラフで見る『三田村 圭二 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート