東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(台東区)―

亀井 章男 院長/亀井章男歯科医院(秋葉原駅・歯科)の院長紹介ページ

亀井 章男 院長

FUMIO KAMEI

歯科医療は「削らず予防する時代」。手の届かない部位への専門的なケアが不可欠。

東京歯科大卒業後、補綴学教室に在籍し、その後厚生省の技官として霞ヶ関で勤務したのち、両親が秋葉原駅近くに開業していた医院に戻る。

亀井 章男 院長

亀井 章男 院長

亀井章男歯科医院

台東区/台東/秋葉原駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科

歯科医師としての姿勢の多くを父から学んだ。

亀井 章男 院長

子供の頃から細かい作業が得意だったこともありますが、それ以上に大きかったのは共に歯科医であった両親の影響かと思います。当医院は両親が60年以上も築き上げた診療室なんです。
親の背中を見て育ち環境も環境ですから選択肢の余地、迷いはありませんでした。 卒業後母校の東京歯科大の補綴学教室に在籍し、その後厚生省の技官として霞ヶ関で勤務していました。、父親が体調を崩してから両親の診療室に戻る事となりましたが、父親が他界するまでの10年間は、教科書には載っていない歯科医師としての姿勢を父から沢山学ぶことができ、現在の私があるのもその頃の貴重な10年間があったからこそだと思います。

台東で60年。親子2代にわたって地域の歯を守る。

亀井 章男 院長

当院は60年以上前から続く医院ですので、当然親の代から引き継がせていただいてる患者様も沢山いらっしゃいます。古くなったからダメではなく、古い詰め物でもケアすることで長持ちできることを実感して頂けることが、代替りしても継続して通院して頂ける要素かと思ってます。
歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科の『亀井章男歯科医院』は、JR秋葉原駅や銀座線末広町駅から徒歩圏内にありますが、人通りの多い大通りに面しているわけでも、また積極的に広告宣伝をしているわけでもありませんので、来院される患者さんは紹介や口コミ経由の方がほとんど。にも関わらず、こうして毎日多くの方に来て頂くことができ、大変ありがたく思っています。
また、お隣が台東保育園という立地条件もあり怪我をなさったお子様の対応の後、そのご家族までもいらしていただいてますね。中には新入社員で来て頂き、引退してから自宅が遠くても通って来られ、そのうち奥様も来ていただくようになったりと、古くからの患者様には長いお付き合いをさせていただいてて嬉しい限りです。

まず、噛めて食べられるようにしてあげたい。

亀井 章男 院長

出来る限り患者様の痛みをとって差し上げる。噛めなかったものが噛めるようになる。それを目標にまずは患者様の声をよく聞くこと。その方の訴えをしっかり受け止めて、分かりやすく丁寧な説明(インフォームドコンセント)が出来るよう心掛けています。そこで私はもとより、スタッフの衛生士についても、スタディーグループに所属して自己研鑽に努めるようにしています。

「自分の歯で一生噛める、食べれる」ために。

患者様の歯の状態は、その背景となる生活習慣から様々です。
「自分の歯で一生噛める、食べれる」ためにはどうすればよいか?
毎日の生活習慣を変える事は大変難しい事です。
歯の健康管理は短距離走のようにその一瞬で決まるものではなくマラソンと同じように「自分の歯で一生涯」遠い先のゴールを目指し、長続きできないような(満点)お手入れの仕方ではなく、現実的にその方に合った出来るだけ簡単で長続き出来るようなお手入れの仕方をアドバイスさせていただいています。

これから受診される患者さんへ。

時代は歯を削ることから削らない、予防する時代に変わってきました。
出来るだけ歯を抜かずに歯を残す。しかしそのためには日頃のご自身でのメンテナンスと共にご自身では手の届かない部位の専門的なケア(プロフェッショナル ケア)が不可欠です。歯ブラシから歯間ブラシ、デンタルフロスとケアの仕方から、ちょっとした疑問までどうぞお気軽にご相談下さい。
お口の中も身体の一部、健康管理の一つと捉え皆様の健康に少しでもお役に立てるよう努めてまいりたいと思っています。


※上記記事は2014.7に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

亀井 章男 院長 MEMO

  • 生年月日:1963年7月21日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 趣味・特技:料理、ジョギング、水泳
  • 愛読書・本:ランス・アームストロング著「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」
  • 好きな映画:グラン・トリノ、恋愛小説家
  • 好きな言葉・座右の銘:今を生きる
  • 好きな音楽:A,O,R
  • 好きな場所・観光地:シカゴ、フィレンツェ

グラフで見る『亀井 章男 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート